ポータルサイトの学習塾 ほぼ日手帳編

ポータルサイト運営のヒントを探求する「ポータルサイトの学習塾」。
今回は糸井重里さんが手掛ける「ほぼ日手帳」のポータルサイトについて分析してみようと思います。


ほぼ日手帳ポータルサイトの現状

手帳をお使いの方ならば一度は耳にしていらっしゃると思われる「ほぼ日手帳」。
2002年から発売されているロングセラー商品ですが、ポータルサイトの運営がヒットの重要なカギを握っているは間違いありません。
無料で使えるサイト診断ツールなどを使い人気の秘密を探ります。

現在のポータルサイトは1カラムでトレンドのデザインです。
シンプルで内容が見やすくなっているのが特徴です。



○ほぼ日手帳
http://www.1101.com/store/techo/

こちらのポータルサイトで注目したいのは「みんなの使い方」というコンテンツで、
集客のための重要なコンテンツとなっているようです。

○みんなの使い方
http://help.1101.com/store/techo/collection/?device=pc

さて解析(過去6か月を測定)ですが、無料で使える「SimilarWeb」が便利なのでこちらを利用します。


【SimilarWeb】


トラフィック

合計訪問者数が平均で315万で平均PVが6.46です。
平均滞在時間は4分45秒なのでしっかり閲覧されている印象です。

トラフィックソースとしてはダイレクトが47.19%、
次いで検索が29.75%となっており、リピーターがほぼ半数といったところです。
よく見られているコンテンツはトップページなので新商品やプレスリリースを確認しているリピーターが多いと予想できます。


検索

検索キーワードの順位(上位5位まで)としては
ほぼ日 —19.18%
ほぼ日手帳 —17.35%
hobonichi —6.89%
ほぼ日手帳 2018—3.86%
1101—3.02%

当たり前ですが「ほぼ日」で検索される確率が高いです。
「ほぼ日」というキーワードが定着していることがうかがえます。


競合のポータルサイトとの比較

「手帳」で検索した時の1ページ目に出てくるサイトを競合サイトとして見立てて比較をします。


競合のサイト


①EDit

http://www.edit-marks.jp/
こちらもほぼ日手帳と同様に「みんなの使い方」に加え、
「ニュース&よみもの」があり、コンテンツが充実しています。

②NOLTY

https://nolty.jp/select/
こちらは「手帳道場」「成り上がり手帳」などの読み物コンテンツが充実しています。


それぞれのポータルサイトを比較

※SimilarWebを利用

トラフィック ※過去6ヶ月間

ほぼ日手帳 EDit NOLTY
合計訪問者数 3,590,000 1,967,400 N/A(該当なし)
訪問別ページビュー 6.46 3.65 N/A
直帰率 36.08% 27.27% N/A
NOLTYはポータルサイトの規模が小さく測定ができませんでした。
EDitとの比較でみると直帰率で負けているものの訪問者数・ページビューがより高い数値を出しています。


トラフィックソース

①のポータルサイトでは検索による割合が52.74%で次いでリファラル(他サイトからの訪問)の割合(24.12%)が高いです。
②のポータルサイトも同様に検索がトップで73.13%、リファラルが14.40%でした。


今回のポータルサイトの学習塾まとめ

糸井重里さん・ほぼ日の知名度なども好調の要因としてありますが、
ファン・リピーターを確実に増やす事に成功しているポータルサイトである事がうかがえます。
SNSやブログで商品の魅力を適切に伝えるノウハウを持ち合わせている印象です。


おまけ

「ほぼ日手帳」は過去のサイト(2006年以降)をアーカイブして公開しています。
サイトの遍歴を辿るとポータルサイト運営のヒントが見つかるかもしれません。
一通りご覧いただいてみてはいかがでしょうか。

http://www.1101.com/store/techo/2006/
※2006の部分に見たい年度を入力