ポータルサイトの学習塾 BAUS(バウス)編

ポータルサイト運営のヒントを探求する「ポータルサイトの学習塾」。
今回はクリエイターと企業・団体をつなぐプラットフォーム「BAUS(バウス)」について分析してみようと思います。

BAUS(バウス)とはどんなサイト?

冒頭でも説明した通りクリエイターと企業・団体のハブとなるようなサイトです。
ちょっと気になるサイトだったので思い切って分析をしてみようと思いました。

デザインはシンプルで飽きのこない印象です。
落ち着いた配色でコンテンツが見やすくなっています。
プロジェクトの掲載やクリエイターの求人がメインですが、「MAGAZINE(記事)」に注目してもらい、会員になってもらうという流れのようです。

〇BAUS(バウス)
https://bau-s.jp/

今回も解析に「SimilarWeb」を利用しますが、サインアップ(無料)が必要になったようなので、ご利用を検討されていた方はご注意を。

トラフィック

合計訪問者数が平均で18万で平均PVが1.6です。
平均滞在時間は51秒となっています。
気になる記事があれば読んでみたり、掲載中のプロジェクト・求人の確認する目的で訪れる人が多い印象です。

トラフィックソースはダイレクトが33.9%、Socil(SNS等)が27.16%で、Facebookからの流入が多いと予想されます。

検索

検索キーワードの順位
Baus —84.28%
Cekai —1.85%
プラットフォーム —1.07%
町工場 デザイン クリエイティブ —1.07%
Bau-s —1.07%

まだ記事もそこまで多くないので
サイト名で検索・ヒットされるケースがほとんどですね。

競合のポータルサイトとの比較

今回は
「クリエイター プラットフォーム」
「クリエイター ハブ」
で検索した際に出てきた同じタイプのサイトを競合としました。

競合のサイト

①CINRA.JOB
https://job.cinra.net/
こちらはクリエイターの求人サイトで、
WEBデザイナーや音楽・映像関係者がメインユーザーのようです。

①CASE
https://www.wantedly.com/portfolio/projects
こちらはクリエイターのポートフォリオサービスですが、
「Like」ボタンがありSNSのような使い方が特徴的です。

競合ポータルサイトを比較

トラフィック ※過去6ヶ月間

Baus CINRA.JOB CASE
合計訪問者数 184,500 137,000 21,800
訪問別ページビュー 1.6 4.03 2.50
直帰率 38.67% 42.66% 57.25%

ページビューが低いものの訪問者数・直帰率では競合サイトより良い状態です。
今後もコンテンツは増えると思うので期待のもてる数字ではないでしょうか。

今回のポータルサイトの学習塾まとめ

今年オープンのサイトのようですが、順調に訪問者数を伸ばしていることがうかがえます。
目的も「クリエーターの求人」なのではなく、「クリエイターと企業・団体をつなぐプラットフォーム」としたところに、
成功の秘訣と意気込みを感じました。