Googleのフューチャースニペットがアップデートされ便利になりました

Googleのフューチャースニペット(強調スニペット)がアップデートされ、より新しく精度の高い情報が表示されるようになりました。
ユーザーにとっては正しい情報を得る手段の一つとして定着したフューチャースニペットがより便利になりましたね。

フューチャースニペットって何?

ここまでで「フューチャースニペットっていったい何?」と思われる方も多いかと思います。
フューチャースニペットはユーザーが検索をかけた際に、精度の高い情報をすべての検索結果より上位に表示する仕組みの事です。
質問形式で検索をかけると表示されやすいのですが、気の利いた機能なので重宝しています。

Google の強調スニペットの仕組み

https://support.google.com/websearch/answer/9351707?p=featured_snippets&hl=ja-JP&visit_id=637006507065991329-3165972956&rd=1

フューチャースニペットの例

普段何気なく検索結果を眺めていても気が付きにくいとは思うので実例を紹介。
公共性の高いキーワードや質問だと出やすいようなので、弊社の所在地である四ッ谷にちなんだ「四ッ谷の地名」で検索しました。
下記の表示となります。

上記のように最上位に表示されます。 ページを見るまでもなく問題が解決してしまうような内容ですが、精度が高く信頼できる印象を持ちますね。

ちょっと楽しくなってきたのでもう一つのキーワード「生食牡蠣と加熱牡蠣の違い」で検索。
牡蠣好きな方には周知の事実かと思いますが、簡潔にまとめられているのでわかりやすいですね。

今回のアップデートで変わったところ

冒頭でも触れましたが、今回のアップデートではより新しい情報を優先して表示する仕組みになりました。

Finding fresh, helpful information through featured snippets

https://www.blog.google/products/search/find-fresh-information-featured-snippets-google-search/

表示されたイベントの情報が去年のもののまま、なんて状態だとユーザーにとっては不利益です。
試しに「8月の休日」と検索すると今年の日付のものが表示されました。

自分のページをフューチャースニペットとして表示させたい!

こうなると「自分のページをフューチャースニペットにしたい!」という欲が出てきますが、残念ながらそんな都合の良い話はございません。
ユーザーにとって有益な情報は何か、精度の高い情報なのかを考えてページを作る必要がありますね。
※フューチャースニペットを消す方法はあります。

検索結果での強調スニペット

https://support.google.com/webmasters/answer/6229325

まとめ

Googleの検索エンジンは常にアップグレードされ、よりユーザー目線の結果が表示されるようになっていきます。
SEOを強化するならばより精度が高く、新鮮な情報をポータルサイトでも提供する必要があります。

03-6709-9819平日 9:30~18:00
arrow_upward