【2020年4月】ポータルサイト制作で使えるかもしれない補助金まとめ

 弊社では補助金、助成金などの申請サポートを行う会社と提携し、ポータルサイトを制作する際に助成金が取得できるようサポートを推進しております。そのパートナー会社から2020年4月時点で公表されているポータルサイト制作に使えそうな補助金をまとめてもらいました。

1:ものづくり補助金(2次公募)

〇申請期間  :2020年4月20日(月)~2020年5月20日(水)

〇交付決定日 :2020年6月末(予定)

○今後の予定
3次受付締切:2020年8月(予定)
4次受付締切:2020年11月(予定)
5次受付締切:2021年2月(予定)
に締切を設け、それまでに申請のあった分を審査し、随時、採択発表を行います。
※6次以降はについては、今後、改めてご案内します。

〇補助対象事業
中小企業等が行う「革新的な製品・サービス開発」又は「生産プロセス・サービス提供方法の改善」に
必要な設備・システム投資等を支援

〇補助対象
以下を満たす3~5年の事業計画の策定及び実行
・付加価値額 +3%以上/年
・給与支給総額+1.5%以上/年
・事業場内最低賃金≧地域別最低賃金+30円
・単価50万円以上の設備投資が必要

〇補助金額・補助率
補助額:100万円~1,000万円 補助率:中小企業者1/2、小規模事業者2/3

2:小規模事業者持続化補助金(2次公募)

〇申請期間  :2020年4月1日(水)~2020年6月5日(金)

〇交付決定日 :2020年8月頃(予定)

○今後の予定(締切)
3次受付締切:2020年10月2日(金)(確定)
4次受付締切:2021年2月5日(金)(確定)
に締切を設け、それまでに申請のあった分を審査し、随時、採択発表を行います。
※5次以降については、今後、改めてご案内します。

〇補助対象事業
小規模事業者が経営計画を策定して取り組む販路開拓等の取組を支援

〇補助対象
店舗の改装、ホームページの作成・改良、チラシ・カタログの作成、広告掲載等

〇補助金額・補助率
補助額:~50万円 補助率:2/3

3:IT導入補助金

※本年度の公募が5月より開始予定

【新型コロナウイルスの影響を受けている事業者様で優先支援を受けるための要件】

○ものづくり補助金
新型コロナウイルスの影響を受けて、サプライチェーンの毀損等に対応するための設備投資を行う事業者
(例)・部品の調達が困難となり、自社で部品の内製化を図るために設備投資を行う
・中国の自社工場が操業停止し、国内に拠点を移転する

○小規模事業者持続化補助金
従業員等の罹患による直接的な影響がある
感染症に起因した売上減少(前年同月比10%以上の売上減少)による間接的な影響がある

○IT導入補助金
ITツールの導入により在宅勤務制度(テレワーク)に取組む事業者である

<加点を受けるための必要書類等>

○ものづくり補助金
客観的事実を証明するための書類。(例:原材料の調達先事業所が操業を停止していることを証する通知文書、顧客からの中長期の取引計画を含む部品供給要請文書、国内外の事業所が操業を停止していることを証する書類等)

○小規模事業者持続化補助金
罹患した役員・従業員にかかる診断書写
当該罹患者が役員・従業員であることを証する書類(労働者名簿の写または賃金台帳の写)
市区町村が発行した売上減少証明書

○IT導入補助金
在宅勤務制度を導入するためのテレワーク導入を行う事業者であることを交付申請時の事業内容に明記

以上となります。
補助金を活用してポータルサイトを制作したいとお思いの方は、まずは弊社までお問合せください。



新着記事

おすすめの記事